何でも屋メニュー

遺品の整理に関して

その他

葬儀社様へ

不動産会社・管理会社・大家・オーナー様へ

法人・業者専用 札幌オフィス.com

不要品処分なら不要品処分札幌まで

不要品処分なら不要品処分室蘭

北海道・札幌の解体工事は解体北海道まで

除雪作業請け負います。札幌除雪.com

どんな臭いもオゾン消臭で一発解消!消臭消臭プロ.com

 

yahoo search box
お問い合わせ もしもぼっくすホーム

当社の屋根の雪下ろしがテレビでも密着取材されました。

 

屋根の雪おろし・雪庇(せっぴ)落としの代行業者

雪屁を放っておくと危険です雪庇せっぴ)とは、屋根からせり出した雪の事です。

屋根の雪、氷、つららは、気温が急に上昇し、特に、マイナス3度からプラス3度位になったときが、一番落ちやすい状態となっています。早めに雪、氷、つららを屋根からおろすようにしましょう。

垂れ下がった雪や氷柱の落雪・落下事故による建物や器物の損壊や通行人・近隣住人の怪我が後を絶ちません。

?

万一事故を起こされた場合、建物の所有者と入居者(管理者)様に責任があります。危ないなと思ったらすぐにお電話下さい。 

 

 

 

氷柱(つらら)落しの代行

住宅の熱で屋根の雪が融け、その水が屋根の端部から垂れ落ちる時に、寒気に晒され氷結し、上から下へ向かって徐々に成長し氷柱(ツララ)となります。

氷柱も暖かい日に、落ちやすくなります。

 

毎年、氷柱やせっぴが落下して、通行人・車・隣家の設備などに当たり、損害を与えたり、負傷させたりする事故が発生します。

事故になる前に、安全に落とすことをおすすめします。

 

 

 

 

 

屋根の雪や氷柱は早めに除去を

毎年、屋根に積もった雪、氷、つららが落ちて、北海道内では過去5年間で死者15名、負傷者64名、合計79名の方が、けがをしたり死亡する事故が発生しています。

また、高齢者による屋根の雪下ろし作業中の落下・死亡事故も多発しております。

近年、北海道外にお住まいのお客様から道内に住む親御さんの自宅の屋根の雪おろしや、雪管理の依頼が急増しています。

 

お見積もりは無料です 0120-973-728

 

  • 屋根の雪が積もってしまって心配。
  • 年間契約で屋根の雪降ろしを依頼したい
  • 氷柱(つらら)を割る&落すのに困っている。

 

まずはお電話ください

 

 

もしもぼっくすの対応エリア

北見市・網走市および近郊

札幌市対応エリア

札幌市以外の北海道対応エリア

北海道全域に出張致します

もしもぼっくすホーム お問い合わせ このページTOPへ